スノーボードやスキーへバスツアー参加で行く場合は、バスの座席によって多少乗り心地が異なる場合があります。

スノーボードのツアーに参加した体験談
NAVI
スノーボードのツアーに参加した体験談

スノーボードのバスツアー:バスの座席による違い

スキー場へ一番手軽に行ける方法はバスツアーです。スキーやスノーボードに、1シーズンで2.3回行かれる方は、車の維持費や冬タイヤの交換なを考えると、バスツアーの方が費用も安く済むかもしれません。今まで一度もバスツアーに参加したことがない方はぜひ一度バスツアーでスノーボードやスキーへ行ってみることを検討してみてください。意外と快適に感じるかもしれませんよ。バスツアーの予約は電話やインターネット、ツアー会社の窓口などで可能です。その際に、バスの座席はとても重要です。下記を参考に、希望があれば、リクエストしてみましょう。リクエストがそのまま通るかはツアー会社や混雑状況によって異なりますが、リクエストしてみることをおすすめします。

バスツアーはたいてい大型バスで運行することが多いものです。その場合、車内の温度を一定に保つのは難しく座席によって温度の違いがやはり出るものです。一番分かりやすいところで言うと、窓側の席はカーテンを閉めていても少し寒さを感じる場合があります。一方、通路側は暑く感じることもあるかもしれません。また、後方部座席も同様で暑く感じたり、前方部座席は大きなフロントガラスがあるために寒さを感じる可能性があります。そのためにもバスツアーに参加するときは、重ね着をして自分で体温調節ができるように工夫しましょう。暑すぎたり寒すぎたりすると、眠れなかったりストレスがたまったりします。楽しいバスツアーにするためにも工夫が必要ですね。


Copyright(c) 2017 スノーボードのツアーに参加した体験談 All Rights Reserved.